5月 232020
 

公園といえば砂場、鉄棒、ブランコ、すべり台など遊具があります。
特にすべり台はコンクリート製、木製、鉄製、FRP製と材質も多様で、形状もオーソドックスな一本すべりから、2本すべり、幅広など多種に分類されます。
そして、活動地域の公園を見渡すと意外と数多くのすべり台があるものです。
今回ご紹介する『スライダーチャレンジ』を企画された活動地域の公園では70ものすべり台があったそうです。(Yビーバー隊隊長さんご苦労様でした)

スライダーチャレンジカンバッジ

《ルール》
1)すべり台配置名称、配置地図、チャレンジカードをもらう。
2)スカウト活動で回ることもあり、それ以外、隊長の許可を得、家族で回っても良い。
3)必ず歩いて回る。
4)すべり終わると自分でチェックをいれる。
5)15・30・50・70基終了ごとに報告するとカンバッジが授与される。

スライダーチャレンジ