11月 172019
 

明治時代の地形図を入手し、現在の地形図と重ね合わせて旧街道を探しながら散策してきました。(緑色が旧地形図)
区画整理されているところもありましたが、旧街道そのままの道もあり、昔の名称などと比較しながらのんびり18km強のハイキングでした。
皆様も活動地域の今昔を比べてみるのも一興かと。

新旧地形図

 投稿: on 2019年11月17日
6月 082018
 

ハイキングなどではよく利用させて頂いています国土地理院の地図。
今回、スカウトたちと一緒に目で見て分かりやすい赤色立体地図が公開されました。
ハイキングで歩くコースがどれほど大変か、あるいは楽かがよく分かります。(*^_^*)
この他に陰影起伏図(全球版)、デジタル標高地形図も新たに追加されています。
下の画像は六甲山の赤色立体地図です。
六甲山 赤色立体地図

http://www.gsi.go.jp/bousaichiri/release_thematic_maps_20180606.html
(国土地理院にリンク)

 投稿: on 2018年6月8日
6月 012015
 

JR桃谷駅→大阪6低山→JR桜島駅(22km)

行  程 区間時 累積時 距 離 写真 備  考
0 JR桃谷駅 0:00 0.0km
1 つるのはし跡 0:10 0:10 0.7km  
2 御勝山 0:10 0:20 1.3km 標 高:14m・古墳
3 四天王寺 0:25 0:45 3.1km   トイレ4ヶ所
4 茶臼山 0:10 0:55 3.9km 標 高:26m
5 聖天山 0:40 1:35 6.7km 標 高:14m
6 帝塚山 0:30 2:05 8.8km 標 高:20m・古墳
7 千本松渡船場 0:40 2:45 11.6km 岸壁間:230m
8 落合下渡船場 0:20 3:05 13.0km 岸壁間:138m
9 落合上渡船場 0:15 3:20 13.9km   岸壁間:100m
10 昭和山 0:10 3:30 14.6km 標 高:33m
11 甚兵衛渡船場 0:25 3:55 16.3km 岸壁間:94m
12 天保山 0:50 4:45 19.7km 標 高:4.53m
13 天保山渡船場 0:20 5:05 21.2km 岸壁間:400m
14 JR桜島駅 0:10 5:15 22.0km


11月 092014
 

三田市市内に5箇所の整備されたウォーキングコースがあります。距離は約4.8kmから7.6kmと気軽に歩け、路面には500mごとに三田市のマスコットキャラクターの「キッピー」と「ハッピー」が表示されています。近隣の方はポイントラリーのポイントなどを設けて楽しむのもよいでしょう。

高平ウォーキングコース
ウォーキングコースに設置されている案内板(高解像度写真

コース名 距離 PDF
1 武庫川ウォーキングコース 約4.8km マップ
2 ウッディタウンウォーキングコース 約6.9km マップ
3 フラワータウンウォーキングコース 約6.9km マップ
4 本庄ウォーキングコース 約7.6km マップ
5 高平ウォーキングコース 約7.2km マップ

※マップのPDFは三田市のホームページにリンクしています。

 投稿: on 2014年11月9日
10月 212014
 

天保山公園
ダウンロード>>天保山公園地図(PDFのページが開きます)

天保山公園は、日本一低い山(国土地理院指定2等三角点)のある公園として、またウォーターフロント開発のメッカとして親しまれている。この天保山は天保2年(1831)から翌年にかけて安治川浚渫工事(天保のかわざらえ)が行われた際、排出された土砂が積み上げられて出来た山で、当時入舟の目印となったことから目印山ともよばれた。
往事は山上や水辺からの眺めが抜群で、桜や松が植えられ、灯籠や桟橋が設けられるなど、大阪近郊の新名所として人気を博した。現在は、標高4.53mの日本一低い山としてその姿をとどめている。
(天保山公園:昭和33年1月1日開園 面積20,319㎡)
(「天保山公園ご案内」看板より)

撮影日:2014年10月