G-bear

カブスカウトとして入隊以来、カブ隊指導者として20数年

6月 242013
 

《フォント使用条件》
1.フォントデータ自体の複製、改変、再配布を禁じます。
2.フォントは予告なくアップデートする場合があります。
3.活動の各種印刷物などご自由にお使いください。ただし、商用利用は禁じます。
4.当フォントを使用した際に発生した機器およびソフトウエアの故障、誤動作、誤出力などに関して責任を負いません。
5.フォントの著作権はP-starにあります。

6月 232013
 
59 29
C 19
37 51
7 D
78 E


濁点と半濁点は、カタカナを一文字打った後、原姿に戻り、濁点は第13原画、半濁点は第14原画を打ち、原姿に戻る。

6月 222013
 
95 84
61
75 91
35
67 86


以下の5組は順序が逆になっているだけなので、セットで覚えておくとよい。
」7→3と「」3→7・「」5→7と「」7→5
」5→3と「」3→5・「」9→5と「」5→9
」9→1と「」1→9

6月 212013
 
13 A
6 17
94 9
921 4
3 12A


ナ行・ハ行は一つの原画で表されているものが多いので、覚えるのも簡単。
「ネ」は画数が多いので、漢字の「子」(ね)で表現されている。

6月 202013
 
1C B5
57 7@
125 C3
97 63
53 25


手旗の文字は基本、カタカタを表していますが、「ス」は「ヌ」「マ」など似た形状のものが多いので、漢字の「寸」で表現。
「チ」は、第7原画→第2原画だと動きの変化が少ないため、逆第2原画を使うことで動きの変化を大きくしている。