5月 082013
 

4-5.アイススケート選手
(1)スケートぐつをはくことと、手入れができる。
(2)スケートリンクでの態度と、自然結氷の池や湖ですべるときの注意事項が説明できる。
(3)次のことを実際にしてみせる。
 ①30m以上前にすべる。
 ②左右に曲がる。
 ③直径10m位の円を、左回り右回りの両方をクロスカットで滑る。
 注:日本スケート連盟プレーンスケーティングテストC級以上に合格しているものは、前記(3)の細目は合格とする。
印刷用イラスト

アイススケート選手

5月 072013
 

4-3.スキー選手
(1)スキーぐつのはき方、スキーのつけ方ができ、スキーとストックの正しい使い方を実際にしてみせる。
(2)スキー用具の正しい手入れ(シーズンオフのしまい方をふくむ)ができる。
(3)スキー中の態度と、事故の場合の助けを求める方法を知る。
(4)リフトやTバーを使うときの安全規則を知っている。
(5)開脚登行、階段登行、ななめ階段登行を使って斜面を登る。
(6)次の種目を実際にしてみせる。
 ①直かっこう(10度程度の斜面)
 ②しゃかっこう
 ③プルーク(全制動)でまっすぐ斜面を滑る。
 ④プルークボーゲンで左右へとターンをくりかえしてすべる。
 注:全日本スキー連盟バッジテスト5級以上またはジュニアーバッジテスト4級以上に合格しているものは、前記(5)(6)の細目は合格とする。
印刷用イラスト

スキー選手

5月 062013
 

4-3.チームスポーツ選手
(1)隊や組の仲間でスポーツのチームを作り、その一員となる。
(2)次の競技の中から1つを選び、競技方法を知る。
 サッカー、ラグビー、野球、ソフトボール、キックベースボール、
 ハンドベースボール、バレーボール、バスケットボール、ポートボールなど
(3)自分のすきなスポーツを選び、3回以上試合に出る。
(4)細目(3)で選んだスポーツに必要な用具と服装の手入れができる。
印刷用イラスト

チームスポーツ選手

5月 052013
 

4-2.運動選手
(1)正しい歩き方と走り方ができる。
(2)健康な体をつくるために、食事、すいみん、運動の大切なことが説明できる。
(3)運動のあと体の清潔さをたもつことができる。
(4)オリンピックの歴史、五輪マーク、競技種目、開催年度と開催都市を調べて記録する。
(5)小学校2年生〜4年生は、次のAぐんの運動能力テストより3種目、5年生は、次のBぐんの運動能力テストより3種目を選んでちょうせんしきじゅんちに達する。

[Aぐん]
50m走・立ちはばとび・ソフトボール投げ・とびこしくぐり・持ち運び走
[Bぐん]
50m走・走りはばとび・ソフトボール投げ・ななめけんすい・じくざぐドリブル

種        目 2年生 3年生 4年生 5年生
50m走(秒) 10.7 秒 10.0 秒 9.6 秒 9.3 秒
立ち幅跳び(㎝) 138 ㎝ 149 ㎝ 162 ㎝
ソフトボール投げ(m) 15 m 20 m 25 m 30 m
とび越くぐり(秒) 14.1 秒 13.7 秒 12.3 秒
持ち運び走(秒) 16.2 秒 15.5 秒 14.7 秒
走り幅跳び(㎝) 300 ㎝
斜めけんすい(回) 30 回
じくざぐドリブル(秒) 21 秒

印刷用イラスト

運動選手

5月 042013
 

4-1.水泳選手
(1)泳ぐ前に行う準備体操の必要なことを知り、実際にやってみる。
(2)クロールか平泳ぎで25m以上泳ぐことができる。
(3)立泳ぎが2分間以上できる。
(4)おぼれた人を発見したとき、助けるために自分がどのような行動をしたらよいかを説明する。
印刷用イラスト

水泳選手