3月 222014
 
健康 B1
1 急造担架 班員1名と協力して、急造担架を作り、実際に運ぶ。
2 応急手当 日常遭遇しやすい次のような場合の応急手当を説明できる。
①鼻血 ②目のちり ③やけど ④指の切りきず
⑤立ちくらみ ⑥腹痛 ⑦虫さされ
⑧熱中症(日射病、熱射病、熱疲労)
3 応急手当
(身近な道具で)
次の部位の骨折、捻挫、打撲に対し身近な道具を用い、創意と工夫で正しい応急手当ができる。
①鎖骨 ②腕 ③脚 ④手の指 ⑤手首・足首の捻挫
4 止血 直接圧迫止血法の説明および実演ができる。
5 心臓マッサージ 心臓マッサージ(胸骨圧迫法)の方法を知り、正しく実演できる。
6 AED AED(自動体外式除細動器)について以下のことを説明できる。
①AED とは何か ②どういう時に使用するか
③使用の手順

印刷用イラスト

ターゲットバッジ 救護

3月 212014
 

ボーイ隊はカブ隊やビーバー隊と比べて配付資料も少ないので、イラストが必要かどうか迷うところですが、ターゲットバッジの簡単なものから少しずつ刺繍風にイラスト化。

安全 B2
1 交通安全 交通事故にあわないための注意事項を述べる。
2 安全チェック スカウト活動中の「安全チェックリスト」を作る。
3 安全係 班の「安全係」を3か月以上担当する。
4 刃物 ナイフ等の正しい使用と手入れの方法を知り、携行する場合の注意義務を言う。
5 休憩 疲労と安全確保の関係について述べ、特に野外活動における適切な休憩のとり方について説明する。
6 家庭安全等 家庭、または学校等の中で、「安全」のために改善をした方がよいと思われることを指摘する。

印刷用イラスト

ターゲットバッジ 安全