9月 192013
 

海賊帽の型紙、A4プリンタで印刷してコンビニのA3コピー機で拡大できるように、25%に縮小してA4サイズに収めたものを掲載。元に戻すには4倍にする必要があります。
1)型紙の縫い代は1cmで、それぞれのパーツ同士が縫い合わせしやすいように縫い代に中心などの目印をつけています。
2)一般的なやり方では、外側の縫い代ではなく内側のパターンの線で型紙を切り取り、布地にチャコペンなどで型紙の縁をなぞりパターンを写します。その後、型紙の端から1cmの縫い代を付けたし断裁線を描きます。
3)部品同士を合わせる目印の線も描いておきます。

布地は結構の大きさが必要で、手持ちの布では同色で揃えられなかったので、プリム部分(帽子の縁)を表裏で色を変えました。

海賊帽布地海賊帽布地
ダウンロード>>海賊帽型紙A4(PDFのページが開きます)
海賊帽型紙

9月 182013
 

前回は型紙をプリンタで出力し継ぎ合わせて布地を切り抜いていましたが、今回は型紙にズレがないか検証の見本作りのため、プロッタという作図機で布地に直接描画。型紙は原寸(1200mm×600mm)をPDF形式にしています。Acrobatには分割して出力する機能がありますが、結構の枚数の出力になり、継ぎ合わせも大変かも。

海賊帽CAD海賊帽CAD
ダウンロード>>海賊帽型紙(PDFのページが開きます)
海賊帽型紙

9月 172013
 

以前活動で使用するのに作った海賊帽で、その作り方の検索をたくさん頂いています。その際に使用した海賊帽はスカウトに作らせましたので、素材も簡単なもので縫製はなし、セロハンテープで留めていました。今回、折角の検索にお答えするために、昔、安価で買ったフェイクレザーの布地を使って一つ作ってみましたので、何回かに渡ってご説明したいと思います。色は海賊帽にふさわしくないですが、ご了承ください(^_^;)
まずは、作り方の腰を折るのは何ですが、100均などでも海賊の船長の帽子、海賊の帽子、眼帯、刀などは売られていますので、それをご利用になるのもいいかと思います。ただ、帽子のサイズは、子ども用のようで(当たり前かな)大人の頭にはちょこんと乗るような感じです。
海賊帽の完成形はジャック・スパロウの被っている帽子みたいな感じになります。

海賊グッズ海賊帽