7月 122017
 

ぼくもカブに入りたい幽霊スカウトのイラスト。
お昼間に忘れたカブキャップを届けに来てくれたのかな。
夏の舎営でよく行われる肝試し、怖がらせすぎないようになかなか扱いは難しいですが、都会では味わえない本当の暗闇や月明かりの明るさなど体験できることはたくさんあります。
ちなみに幽霊スカウト、決して登録しているだけで参加しないスカウトのことではありません(^_^;)
以前に掲載した肝試しのお話も改めてご紹介させて頂きます。
「悪の十字架」
「呪いのピアノ」
「猫の魂」
「青い血」
「怪談の亡霊」
印刷用イラスト(TIFF形式)

カブ ゴースト

7月 252014
 

人体骨格クラフトの出来上がり(折り方)とたくさん作りやすいようにA4用紙に収めたものを掲載。製作するときは少し厚めの紙と出来ればカッターはデザインカッターなどのペンタイプが作業しやすいでしょう。出来上がりは全長38㎝ほどになり、鎖骨の部分に少し切れ目を入れるとよりそれらしくなります。
A4サイズ版は鎖骨に切れ目を入れ、顔は自由に描けるようにのっぺらぼうにしています(^_^;)
人体骨格完成図

ダウンロード>>人体骨格クラフトA4版(PDFのページが開きます)

人体骨格A4版

7月 242014
 

暑い夏が涼しくなるクラフトです。ハガキ大の用紙に印刷して切り抜くと、人体骨格模型が出来上がります。昼間に見ると笑えるけれど、夜に飾ってあるとどうでしょう(^_^;)
ダウンロード>>人体骨格クラフト(PDFのページが開きます)

人体模型

5月 222014
 

肝試し用ではありませんが、空き缶を使ってロウソクを灯りとする提灯、ランタンを作らせ、それを肝試しで使用いたしました。風が吹いても消えにくいような構造で、やけどをしないように棒に吊して携帯させました。ただ、火事の心配があるので安全対策面で注意を要しました(^_^;)

「怪談の亡霊」
君たちも知っているかと思いますが、学校にはトイレの花子さんという都市伝説がありますね。それ以外にも君たちの学校には「怪談の亡霊」というのが存在するのです。では、いまからそんな怖い話をしましょう。
それはある少年が新一年生として学校に入学してまもなくのことでした。授業も終わり、学校の校庭でしばらく遊んでいると辺りは暗くなってきて、友だちもみんな帰っていました。それに気がついて慌てて教室にランドセルを取りに戻ろうとしたら1階の教室に入る校舎の扉が開きません。そうしているうちに外はどんどん暗くなってきました。今にも泣きそうになっていると、う・し・ろに人が立っていました。その人は静かに低い声でこう言いました。
「かいだん、のぼ〜れ」(怪談の亡霊)
後ろに立っていたのは上級生で、外階段を登って2階から教室に入れることを教えてくれ、そのために階段上りなさいよ、と言ってくれたのです。なんて親切な上級生でしょう。そのお陰で少年も無事ランドセルを取りに行けました。君たちも時間を忘れて遊んでいてはいけませんよ。