4月 232014
 
通 信 D3
1 手旗 片かな手旗信号で簡単な通信文を送受信する。
2 救難信号 救難信号の種類と使い方を説明する。
3 無線 野外活動において使用する無線通信機器の正しい使用方法とマナーを説明する。
4 追跡記号 追跡記号を10種以上覚える。
5 追跡ハイク 隊または班ハイキングで、自然物を利用した追跡記号を約2kmの間に通信文を含めて配置する。
6 モールス信号 野外活動において光や音を利用した通信手段を考え、モールス信号等により簡単な通信をする。

印刷用イラスト

ターゲットバッジ 通信