6月 192013
 
93 83
32 62
69 B
1@1 73
123 81


日本での手旗信号は基本的に14の原画を1〜3種類組み合わせてカタカナを表現し、一つの文字や濁点、半濁点ごとに原姿に戻り、区切りとしている。
まずは、ア行から順番に50音表を作成、備考も合わせて掲載します。
「エ」は「オ」「ホ」と動作が似ているため、「エ」の縦棒を逆第2原画を使うことで、区別している。