3月 262014
 
運動能力 B4
1 成長期 成長期における「骨」と「筋肉」の発達について調べる。
2 ケガ防止 日常の運動、スポーツ等で起こりうる事故及びケガを述べ、その防止法について説明する。
3 運動と食事 健康を保つための運動と食事の関係について説明する。
4 班スポーツ 班でスポーツ競技を入れたプログラムを計画し実施する。
5 発汗作用 発汗作用の重要性を知り、ハイキングなどの運動中における体温調整の方法について説明する。
6 運動テスト 班で5種類の運動能力を測定するテストを年2回行い、自己記録を更新できるように努力する。

印刷用イラスト

ターゲットバッジ 運動能力

3月 252014
 

チャレンジ章もそれらしく刺繍風のイラストに描き直します。

ねらい 自分の身近な社会との関わりに関心を持たせ、自分自身の生活について考えさせるとともに、生活上必要な習慣などを身につけさせ、自立への基礎を養います。

印刷用イラスト

チャレンジ章 市民

3月 242014
 
水泳 B3
1 水泳準備 水泳するときに特に危険から身を守るために守らねばならないことを説明する。
2 100m泳 足から水にとびこみ、100m以上泳ぐ。(場所と所要時間を制限しない)
3 飛こみ注意 岸・船・プールサイドなどから水中に飛びこむとき、注意する事柄を説明する。
4 バディシステム バディシステムについて知り、実際に隊または班の活動で実施する。
5 溺者救助 溺れている人を、水に入らないで救助する方法を説明する。
6 着衣水泳 隊長の指導を受け、服を着たまま泳ぐ体験をする。

印刷用イラスト

ターゲットバッジ 水泳

3月 232014
 
健康 B1
1 日常の健康 家族と「健康な生活」について話し合い、自分の健康のために日常生活で必要と思われることを知り、実践する。
2 害があるもの 「たばこ」や「アルコール」「薬物」が、健康や身体の成長にどのような害があるか説明する。
3 内臓 人体の主な臓器の機能と、それぞれを健康な状態に維持するために必要なことを説明する。
4 アレルギー 代表的なアレルギーについて原因、種類、対策等を説明する。
5 公衆衛生 公衆衛生と自分たちの生活の関わりについて、担当する行政機関を訪れ話しを聞く。
6 健康記事 新聞等の報道から「健康」に関連する記事を一つ選び概略をまとめる。

印刷用イラスト

ターゲットバッジ 健康

3月 222014
 
健康 B1
1 急造担架 班員1名と協力して、急造担架を作り、実際に運ぶ。
2 応急手当 日常遭遇しやすい次のような場合の応急手当を説明できる。
①鼻血 ②目のちり ③やけど ④指の切りきず
⑤立ちくらみ ⑥腹痛 ⑦虫さされ
⑧熱中症(日射病、熱射病、熱疲労)
3 応急手当
(身近な道具で)
次の部位の骨折、捻挫、打撲に対し身近な道具を用い、創意と工夫で正しい応急手当ができる。
①鎖骨 ②腕 ③脚 ④手の指 ⑤手首・足首の捻挫
4 止血 直接圧迫止血法の説明および実演ができる。
5 心臓マッサージ 心臓マッサージ(胸骨圧迫法)の方法を知り、正しく実演できる。
6 AED AED(自動体外式除細動器)について以下のことを説明できる。
①AED とは何か ②どういう時に使用するか
③使用の手順

印刷用イラスト

ターゲットバッジ 救護