7月 282014
 

ハイキングなどの一日行事の場合、携帯やスマホなどの充電池は一日持ちますが、キャンプや舎営の場合、電波が入らない状況が続くと充電池の消耗は激しく、翌日まで持たない場合があります。
舎営の場合は室内にコンセントがあるのでテーブルタップなどの複数のコンセントがついた電源タップを持ち込み、複数のリーダーの携帯を充電できます。
キャンプなどコンセントがない場合は予備の充電池やバッテリーを用意する必要があり、携帯いわゆるガラケーは消費電力も少なく、eneloopなどの充電池を使って携帯を充電できましたが、スマホは大きめの容量のあるバッテリーを用意しなくてはなりません。
充電池マニアではありませんが、使いやすいものを求めて増えていきました。そして、先日新たに仲間入りしたのが、ソーラー充電器です。ソーラーパネルにUSB端子がついていて、スマホ本体やバッテリーに充電できます。
太陽の光を浴びるので、本体やスマホが熱くなってしまうので注意が必要ですが、eneloopなどの単三形充電池なら2時間ほどで満充電、スマホは15分ほどで10%充電できました。

バッテリー・充電池ソーラーバッテリー

 投稿: on 2014年7月28日
7月 032014
 

環状線一周ハイクや長距離チャレンジハイクなどの完歩賞に使ったスニーカーキーホルダー。ミッドソールの側面にパソコンで印刷した達成距離の記録や完歩証明を記したフィルムシールを貼ります。購入する年によってスニーカーの柄は違いますが、一個@28円(税抜)25入で販売されています。
http://d-kokuya.shop-pro.jp/?pid=49735530(現在は取扱中止)

スニーカーキーホルダースニーカーキーホルダー

夏の行事に使用するならサンダルボールキーチェーンが@12円(税抜)50入もあります。参加賞などにも使えるかと思います。
http://d-kokuya.shop-pro.jp

 投稿: on 2014年7月3日
7月 022014
 

ボーイスカウトOB・OGのための同窓会サイト「スカウト・アラムナイ」というのが出来ました。登録すると最近のボーイスカウト運動の動きの情報をメールで送ってくるそうですが、情報を掌握発信できるのは世界、日本ジャンボリーなどの大枠の情報で、かろうじて都道府県レベルまででしょうか。これからOB・OGの点を線に繋げていくよう期待しています。

http://www.scout.or.jp/alumni/index.html

スカウト・アラムナイ

 投稿: on 2014年7月2日
12月 162013
 

今朝の新聞に京都のボーイスカウトがハイキングで一時不明となり、捜索隊が出て午後11時に捜索が打ち切られた後に、午前0時頃に自力で下山したと記事がありました。指導者は大学生の模様で、無事下山できた安堵の気持ちや彼の今後の事などいろいろ考えが及びます。私自身も海の行事などで危うかった場面もないではありませんが、それを糧として注意に注意を重ねて指導者をやり続けてきました。今回も一つの糧となるように見守ってあげられることを願っています。
昔に比べて携帯やGPSもあり、スマホに至っては両方の機能を持っています。いかんせん、電波が届かなかったり電池の消耗が激しかったりと、機器を過信せずにアナログの地図やコンパスも必ず携行していかないといけません。隊長は荷物が多すぎと言われていましたが、ザックの中には「注意」や「もしも」がいっぱい詰まっていました。

 投稿: on 2013年12月16日