5月 252017
 

絵柄入り風船、簡単にできないかチャレンジ。

準備捺印
①用意したものは手元にあった風船、3センチ角のスタンプ、ステイズオンというインクパッド。このインクは素材を選ばずにいろいろなものに押せます
②ふくらませる前の風船にそのまま押してみました

青風船赤風船
③ふくらませると絵柄が薄くなっていきます
④ヨーヨーくらいの大きさまでなら行けそうですが、赤青どちらも大きくふくらましてしまいました(^_^;)

スタンプ直接スタンプ
⑤それではと大きめのスタンプ(印面7cm×5cm)を用意
⑥ふくらました状態の風船に直接スタンプ

《結果》
・たくさんの数を必要としない場合、ふくらました状態でスタンプするこの方法は使えます。
・大きめのスタンプはケシゴムスタンプで作ったり、クリアファイルを切ってステンシルにし、インクパッドを直接スタンプする方法などもあります。
・たくさん必要とする場合は業者が良いでしょうが、風船は保存の仕方により劣化しますので、何年にも分けて使うというのは少し難しいかもしれません。

 投稿: on 2017年5月25日
5月 212017
 

ビーバーまつりで使用する得点カード。
当初、スタンプを押すカードの予定でしたが、5・10・15点をそれぞれ記入する得点カードに変更されました。
携帯してもしわくちゃにならぬよう厚手の紙で半分に折って使用します。
《得点カード表面》
得点カード表
《得点カード中面》得点カード中

5月 122017
 

体験入隊やビーバーまつりで名札代わりに使えるビーバーのお面クラフト。
A4サイズの厚紙(180Kくらい)に印刷して作ります。
ビーバーが持っているプレート部分に名前を書き、お面を付けることで参加者かどうかも一目瞭然。

・用意するものはこの用紙に、両面テープ、ホッチキス、輪ゴム、ハサミに名前を書くための油性のマーカーペンです。輪ゴムは100均でカラー輪ゴムが売っているので、それを使うとより楽しくなるかな。
・ホッチキスの針はケガをしないように針先が外側になるように留めて、針先部分にもセロハンテープを貼れば、なお安心です。
・輪ゴムは2本を繋いで使用すればほとんど方に対応出来ます。
頭が小さな幼児には1本でも十分かもしれません。見本用に両方を作り、その場所でどちらがいいか調べるのもいいでしょう。

・名前以外にもゲーム用の文字を入れておけば交流会などで文字集めゲームにも使えます。
・帯の部分には「ボーイスカウトに入ろう!!」や所属地区名を入れていますが、必要に応じてカスタマイズも可能です。
ダウンロード>>ビーバーお面クラフト(PDFのページが開きます)

ビーバーお面クラフト